2009年02月02日

短編小説『無職哀士』

半年間構想を温めていた短編小説がついに仕上がりました。(って言っても別に長い小説なわけじゃないのですが。)昨今経済状況が厳しくなってきていますが、この小説の主人公も派遣切りにあって苦しむ若者の話です。

PDFミニアイコン自作短編小説『無職哀士』(PDFファイル、382KB)

今回はいつもと違って救いようのない暗ーい話になっています。社会の底辺で苦しむ主人公の苦悩を描けていたらいいなと思います。――日本経済にもはやく夜明けが来るといいですね。

コードネームは「ai」。テーマソングは『藍』(スキマスイッチ)

(PDFファイルはiPhone、iPod touchでのブラウジングに適した縦横比になっています。)

印刷用PDFバージョン:ai.pdf(PDFファイル、432KB)

※印刷用PDFバージョンはNeoOfficeで組版したため文字の配置に多少乱れがあります。ご了承ください。
posted by whitecaps at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック