2008年10月06日

アンテナアーカイブ08.6.12〜10.4

アンテナの記事がたまってきたので、エントリーとして掲載します。本体のほうはリセットします。これらの記事には最新の状況に合致しない古い情報が含まれている可能性があります。

図書館戦争……フジテレビ系列で放送されていた、有川浩の小説を原作とするアニメ作品。2019年、「メディア良化法」(検閲の合法化)が施行された日本では、図書館が言論弾圧に唯一対抗できる存在となっていた。図書館は図書館の自由を守るために武装し、良化機関との永きに渡る抗争に突入するが、この作品ではその図書隊に入隊した主人公の笠原郁と図書隊の仲間を描く。架空の法律が施行された現代という世界設定からパラレルワールドをあつかった作品といえるが、恋愛小説的な要素も多分に含んでいる(Wikipediaより一部編集)製作はProduction I.G。(2008.9.15→10.4)

テレパシー少女蘭……NHK教育テレビで土曜日の6時半から放送されているアニメで、あさのあつこの小説『テレパシー少女「蘭」事件ノート』が原作。テレパシー能力を持っている主人公蘭とクラスメートの翠、蘭の彼氏的存在の留衣や兄の凛などと共に身の回りに起こる事件を解決していく。個人的には小説的なノリがアニメに合ってない場面もあるような気がするが、オープニング映像はとても気に入っている。エンディングのメロディーラインもすばらしい。(2008.9.15→30)

手紙 〜拝啓十五の君へ〜……女性シンガーソングライターのアンジェラ・アキの歌。十五の自分と大人の自分のメッセージのやりとりをイメージした曲になっている。今迷いの中で青春を生きる人に是非聴いてもらいたい一曲。NHK全国合唱コンクールの課題曲になったほか、現在NHKでみんなのうた化され、放送されている。ちなみにその映像は時期ごとに二種類ある(2008.9.7→19)

夕風ブレンド……スキマスイッチのアルバムの一つ。愛の切なさを歌った『藍』、前このブログでも紹介した『ズラチナルーカ』、国語に関わる人なら何となく分かる『糸ノ意図』、ルパン3世を彷彿とさせる『アーセンの憂鬱』などを収録している。グレイテストヒッツを持っている私としては、いくつか重複して収録されている(album ver.)の曲はもっと大胆なアレンジがほしかったが、『惑星タイマー』の(album ver.)のみは通常バーションとかなり違うアレンジでよかった。リンクはアマゾンへ。(2008.9.7→16)

Jack……Linux系のオーディオサーバーソフト(というんでしょうか)。それぞれの機器や音楽系アプリケーションのソフトウェア的な入力や出力の接続方法を設定できる。Mac OS X版もある(Jack OS X)。このソフトを使うとたとえばマイクに向かって歌いながらリアルタイムに自分の声をイヤフォンで聞いたり、Tuna PitchにiTunesの音をつなげてiTunesで流している音の英語名を知ったり出来る(ソロでもなければ正確には捉えられないですが)。(2008.8.11→9.8)

BLEACH傑作選!……テレビ東京系列で月曜日の夕方5時半からやっているBLEACHの再放送。8月4日現在はちょうど懺罪宮のところで一護と朽木白哉が相向かうところ。思えばBLEACHが一番輝いてたのってこの頃だったと私は思う。エンディングの"happy people"のRemixも懐かしい。自分もこの頃は若かったな……。本線のほうはまだまだ続きます。(2008.8.5→11)

Photoshop Express……Photoshopを開発しているAdobeが、Betaとして行っているPhotoshopのWebアプリケーション版サイト。PhotoshopのWebアプリ版の可能性については以前からいろいろ噂がありましたが、私は最近になってこのサイトが実際に運用されていることを知りました。ただやっぱりサイトはFlashで、オープンなAjaxファンの私としてはちょっと残念な気も。ちょっと動作がもたつきますが、基本的に快適な使用感が得られていると思います。現在は英語版のみですが、Flickrなどのフォトストレージと連携する機能もあり。(2008.7.8→)

WWDC 2008 Keynote……(MAC REVIEWさん経由)アップルのサイトで公開されているWWDCの講演収録ムービー。主に今度売り出されるiPhone 3Gに関する内容になっている。iPhoneの開発リーダーの人が大部分の講演をし、ジョブズは補足役にとどまっているようだ。【後日注:開発リーダーでなく上級副社長だそうです】個人的にはiPhoneで簡単な楽器を演奏できるアプリが気になった。他にもiPhoneで使えるアプリが多数紹介されている。iPhone用の縦書きテキストビューワーとか、そのうち出てこないかな。(2008.6.30→7.8)

Regret Linux……LinuxライブCDの一つで、音楽関係のソフトが多数収録されている。どうも組織ではなく個人で作っているようだ。最新版は収録ソフトの大きさの関係でDVDになっているので、焼くのにDVD書き込み可能ドライブが必要。収録されているソフトとしてはJack、マルチトラックレコーダーのArdour、MIDIシーケンサのRosegardenやドラムマシンのHydrogenなどが挙げられる。DVD書き込みドライブほしいよ……。(2008.7.3→)

iPhone 3G……アップルの携帯電話機能付きのiPod風モバイルインターネットデバイス(……ようは三つが統合されてると言うことです)。いつ発売なのかやきもきしていましたがついに7月11日に日本でも発売です。Microsoft Exchange ActiveSyncに対応して、エンタープライズ的にも活用できます。またApp Storeからアプリケーションをダウンロードすることも出来ます。私もほしいけど……、お金無い。(2008.6.12)


posted by whitecaps at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

アンテナアーカイブ08.2.26〜5.25

アンテナの記事がたまってきたので、エントリーとして掲載します。本体のほうはリセットします。

折笠富美子(おりがさ・ふみこ)……声優。私が知っている限りでは、BLEACHで朽木ルキアを、銀魂では柳生九兵衛を、電脳コイルではヤサコを演じている。その他にも様々な番組で数々の役柄を演じているらしく、役柄によって声質を使い分けられる実力派声優でもある。かなり大物の声優のようだが、私はその姿をうちの兄がBLEACHを取材したテレビ番組のビデオを見ていたときに見た。リンクはWikipediaへ。(2008.4.22→5.25)

バッテリー……あさのあつこの小説。映画化もされ、現在はNHKでドラマ版が放送中。主人公の中学生原田巧は豪速球を投げることができる、どこか冷めた性格の天才的ピッチャー。その球に惚れ込んだ永倉豪とバッテリーを組み野球部に入部。監督のオトムライの管理野球や上級生からの暴力に耐え、様々な問題にぶつかりながら野球を続けていく。ドラマ版の主題歌の『少年』はMr.Childrenの新曲。(2008.5.21→23)【後日注(6.12):今日で最終回です。】

電脳コイル……現在NHK教育テレビで再放送中の、磯光雄原案、脚本、監督のアニメ作品。電脳メガネという一種のユビキタスツールが普及している近未来の世界で、地方都市「大黒市」を舞台にし、小学生たちがある意味ホラーでサイバーパンクなトラブル【Wikipediaより】に巻き込まれていくというストーリー。コンピュータ用語が至る所で物語の設定に活かされており、独特の世界観は興味深い。ただし、その独特さからにより、途中から見た場合設定やストーリーが意味不明でもある。(2008.5.19→20)

ハードボイルド同心小銭形平次……アニメ銀魂で放送されたある一編。小銭形の語りで始まるある意味わけのわからないオープニングで5分も消化した意欲作(?)。なんの説明もなくいきなり始まったのでこれを見たときはほんとにこの番組は銀魂であってるんだろうか?と私は心配になった。自称ハードボイルドの同心小銭形平次は長年「キツネ」と呼ばれる泥棒をおっている。「おしゃれなバーは緊張して入れない」は迷言。(2008.5.7→19)

自転車生活の愉しみ……自転車で通勤通学しようと提唱している疋田 智と言う人が書いた本。もうだいぶ前に出された本だが、私はこれを図書館で読み、自転車がより好きになった。マウンテンバイクとママチャリくらいしか知らなかった私が、ロードレーサーとかいろいろな自転車の種類があるんだと言うことを知った本でもある。日本の自転車に大抵付いているSHIMANOのブランドの話も興味深かった。(2008.5.7→8)

XULで半透明ウィンドウ……XULではCSSでインポート文の調整と、半透明を指定する一文を記述するだけで半透明のウィンドウを表示できる。私がインポート文を削除してやってみたところ、Mac OS X上では問題なかったが、Windows XP上ではタイトルバーが表示されずウィンドウを操作できなかった――というわけでタスクマネージャで強制終了。この問題は適切な記述を設定することで解決できるだろう。(2008.4.28→5.2)

Yahoo動画YUI『I LOVED YESTERDAY』スペシャル……女性シンガーソングライターYUIの新作アルバム完成記念企画。『I LOVED YESTERDAY』のビデオクリップをYahoo動画のサイトで5月8日までの期間限定で無料で見られる。個人的にはoff shotのビデオクリップとNo wayが好き。(2008.4.29→30)【現在はすでに終了しています】

ルキア顔のオムライス……BLEACHのヴァイザード編のころ、遊子がルキアのためにルキアの顔がケチャップで描かれたオムライスを作ったことがありました。私はそれを再現したくて、夕食のオムライスにルキアの顔を描いてみようとしたことがありましたが、失敗。ケチャップが予想以上に水っぽいと言うか、暴れてルキアの顔を描くことは出来ませんでした。もっとケチャップの容器の口のところをオムライスに近づけてやったら出来るだろうか……。(2008.4.24→29)

スキマスイッチは大丈夫なのか?……知ってる人は知ってると思いますが、スキマスイッチのボーカルをやっている大橋卓也さんは今「ソロ・プロジェクト」と題して、一人で活動中です。これまで常田さんと一緒にやってきたのですが、ケンカでもしたのでしょうか。スキマスイッチのこれからがちょっと心配です。(2008.4.20→23)

MacのInkscapeを日本語表示にする……MacのInkscapeを日本語化する方法が書かれているブログ記事です。やっぱターミナル使わないと出来ないんですね……。自動的にやってくれるようなシステムになっているのがベストなのですが。私も二つあるうち最初のほうをやってみたところ、確かに日本語化されましたが一部表示されない項目がありました。まあ、この方法に問題があるとかではなくInkscapeの日本語化自体が完全ではないらしいのですが。viの使い方に慣れるのが大事か。(2008.4.20→22)

Mac OS Xのアイコンをつくる……Mac OS Xのアイコンをつくるために何か特別なソフトを買わなければいけないなどということはありません。Macを買ったときについてくる付属CDのDeveloper Toolsの中にIcon Composerというソフトがついてきます。他の画像処理ソフトを使ってつくりたいアイコンの画像をPNGなどで用意しておけば、簡単にアイコンをつくれます。(2008.3.9→4.20)

Steve Jobs Commencement address at Stanford Univ.……「2005年6月、Appleの最高経営責任者スティーブ・ジョブズ氏が、米国スタンフォード大学の卒様【卒業?】式で行った記念スピーチです」(抜粋)のGoogle Video。こんなスピーチなら聞いてみたいと思わされます。ジョブズの理念がわかるビデオです。(2008.4.15)

ズラチナルーカ……音楽ユニットであるスキマスイッチの歌。「ズラチナルーカ」とはセルビア語で「空の港」「空に浮かぶもの」などの意味を持つとのこと。(私は勝手にロシア人の名前かと思っていました。) 私はずっと前に見たNHKBSのスキマスイッチスーパーライブではじめてこの歌を聴いて、とても心に残りました。この曲に含まれた深い哀愁に心を蝕まれたいなら(?)是非とも聴いておきたい一曲です。ピアノのリフがいい。(2008.4.14)

ズラチナルーカイメージ画像


Inkscape Native to Mac OS X……Mac OS XネイティブのInkscapeが実現味を帯びてきました。X11に依存することによる制限が解除され、より使いやすくなるそうです。リンクはネイティブビルドの試用ムービーを掲載しているサイトです(英語)。やっぱメニューとかもちゃんとOSのメニューバーに表示されるんですね。(2008.4.13)

秒速5センチメートル……新海誠プロデュースの短編連作アニメーション作品。兄がパソコンの壁紙にこの作品の壁紙を貼っていたので知った。美術は圧倒的に美しいが、そう感じさせないのは控えめな彩色をしているからか。3Dなどの特殊効果が非常に自然な形で使われている。個人的な感想を言わせて貰うと、ストーリー展開におもしろみがないのでそこのところはオススメできない。これから面白くなりそうだなと思ったときに作品が終わったので、最後にもうひと押しほしかった。しかし詩的な感覚に溢れた作品なので、そういった作品が好きな人とっては見る価値はあるかもしれない。(→2008.3.6)

NeoOfficeで縦書きを使うなら……NeoOfficeで縦書きレイアウトするには、最新版のNeoOfficeは向きません。なぜかはわからないですが、最新版では縦書き機能がチープなものになってしまっているからです。私は昔のバージョンのNeoOfficeを外付けハードディスクにインストールして必要なときだけそのハードディスクをつないで利用しています。なぜそんなめんどくさいことをしているかというと、NeoOfficeはMac OS Xインストーラを使っているので同じハードディスク内の別々の場所にインストールすることが出来ないからです。(2008.2.26)
posted by whitecaps at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

アンテナアーカイブ07年9月〜10月分

アンテナアーカイブ07年9月〜10月分

アンテナの記事がたまってきたので、エントリーとして掲載します。アンテナ本体の方はリセットします。2007年9月頃から10月頃(現在)までの記事です。アンテナ本体の方はリセットします。これらの記事には現在の情報と合致しない古い情報が含まれている可能性があります。

###

Leopard発売日決定……ついにMac OS X 10.5 Leopardの発売日が決定しました。発売日は10月26日です。Leopardには多彩な新機能とアニメーション効果が組み込まれるようですが、自分のiBookだときっと重いのでしょう。インテルMac欲しいなあ……。(2007.10.17)

デス・マーチ……アニメファンとしてまず思いつくのは、アニメアイシールド21に出てくる、アメリカ大陸横断の地獄特訓。しかし、コンピュータ用語としては「ソフトウェア産業における過酷な状況にあるプロジェクト」(Wikipediaより)も意味する。(2007.7.31→10.15)

エスペラント……ルドヴィコ・ザメンホフが考案した人工言語。第二言語として国際補助語を目指してつくられた(Wikipediaより)。私はエスペラントの存在はじめてを知ったとき、言語を人の手で作ってしまうと言うことに驚きました。ちなみに私はその存在を知っているだけでエスペランティストではありません。(2007.10.7→13)

AdobeRGBとsRGB……RGBとはRed・Green・Blueの三種の色の混ざり具合の数値で色を表現する方法。AdobeRGBは標準のsRGBより再現できる色の範囲が広いが、画像処理ソフトなどでAdobeRGBで書き出した画像を、Firefoxで表示すると彩度が低く色褪せて見える。これはFirefoxがAdobeRGBに対応していないことが原因だと思われる。これを回避するには、画像処理ソフトでsRGBで指定して書き出す。ちなみにプレビューやSafariで表示するとAdobeRGBでも元と同じ色合いで表示される。(2007.10.7→12)

マリンスノウ……音楽ユニットスキマスイッチの歌。マリンスノーとは深海で上から降ってくる白い雪のように見えるもので、その正体は海の上層部でのプランクトンの死骸が集まったもの。このマリンスノーと失恋という一見関係のないようなものをリンクさせて作曲作詞しているところはさすがだと感じさせられる。PVも曲の世界観を示していて秀逸。(2007.10.7→11)

ブリッジ……放送時間の前後する二つのアニメ番組を繋ぐ短いCMのようなコーナー。私が「繋ぎ」と呼んでいたものの正式名称らしい。アイシールド21からBLEACHへ、あるいは結界師からコナンへ、など様々な番組で使われている。(2007.8.12→10.8)※結界師は現在放送時間が変わってコナンの前の時間枠ではなくなっています。

Macにおけるaiファイルの表示可能なアップルのアプリケーション……本来Adobe社のアプリケーション(イラストレータ)のファイルフォーマットであるaiファイルだが、Adobeと親密な関係にあるアップルのアプリでもaiファイルを表示できるものがある。そのアプリケーションとは、プレビューとQuickTime Player。 (→2007.10.6)

パブリックドメイン……著作権が放棄された、あるいは存在しないコンテンツ。あるいはそのライセンス形態。著作権は(日本などでは)その作品を作った人に自動的に発生するものだが、この著作権を放棄して、誰でもどのような形でも自由にその作品を利用することができるようにしたライセンス形態がパブリックドメイン。リンクはWikipediaへ。(2007.8.12→10.4)※このブログのコンテンツはパブリックドメインではありません。

チャングムの誓い……韓国ドラマの一つ。韓国王朝時代を舞台に、宮廷の女官として生きる聡明な女性チャングムを描いている、日本で言う大河ドラマ。現在NHK BSで完全版を放映中。その放送では現在、チャングムは医女となるために医術の勉強をしている。(→2007.10.2)

Corel Painter……プロ向けペイントソフト。アナログ画材を忠実に再現し、油絵風の絵など本物顔負けの絵を描くことができる。写真をレタッチするPhotoshopなどとは違ってブラシを使って自分で絵を描いていくのがこのソフトの特徴。現在のバージョンはX(テン)。廉価版のEssentialsもある。体験版が配布されている。(2007.7.30→9.30)

『あんなに一緒だったのに』……アニメ『ガンダムSEED』で第1期エンディングとして使われていたSee-Sawの歌。この曲が使われているシーズンのガンダムSEEDのエンディングアニメーションは、最初から最後まで絵が横スクロールしていくもので、その後もガンダムSEEDでよく使われた形式のアニメーションになっている。(→2007.9.28)

CoverFlow……アップル製ジュークボックスソフトiTunesの、アルバムアートワークの表示方法の一つ。黒の背景に浮かぶアルバムアートワークを、パラパラとめくる感覚で立体的に表示することができる。アートワークには床面への映り込み効果も。秋に発売されるMac OS X LeopardのFinderにはこのCoverFlow機能が搭載される予定。(2007.7.9→9.26)

and I love you……コンピューターウイルスのこと(古い?)ではなく、数年前にリリースされたバンドMr.Childrenの歌。アルバム『四次元 Four Dementions』ではPVもCDの中にエクストラトラックとして収録されている。これ一つだけ聴いても素直すぎる表現に食べ飽きるかもしれないが、私個人的にはFour Dementionsの前のトラック『未来』や後のトラック『ランニングハイ』と一緒に聴くと適度に歌詞のニュアンスが打ち消され、かえってそのメロディーと歌詞が光って聞こえるので良いと思っている。(→2007.9.24)

iPod touch……ご紹介が遅くなりましたがiPodの新シリーズが登場。iPhoneの電話機能なし版とも言えるiPod touchが発売です。iPod nanoも頭からつぶされたような四角いずんぐりむっくりに(?)リニューアル。人によってはiPod touchは画面を見ないと操作できないので良くないという人もいますが……。(2007.9.15→22)

劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY……たしか(記憶が定かでない)2006年公開のBLEACHの映画。兄がDVDを買ってきたので見させてもらいました。準主人公とし茜雫(せんな)という少女の死神が出てきます。突如ソウル・ソサエティーの空に現れた現世を映し出す大きな穴。それが世界崩壊を引き起こすという……。茜雫の正体は? 一護は世界を、そして茜雫を守りきれるのか?(2007.9.16→20)

Web Developer Toolber……FirefoxのWeb開発者向けの拡張機能。様々な機能があるが、まだ私は使いこなしていない。HTMLの構文のエラーをチェックするサイトを利用するツールバーの項目もある。ちなみにまずこのサイトでエラーなしの結果を表示させるWebサイトはないだろうと考えられる。(2007.7.31→9.18)

カラブリ+……漫画BLEACHの特別版。COLORFUL BLEACH〔徒然日常絵詞〕と瀞霊廷通信が一つになっている。カラブリの方はラフのような鉛筆の筆跡を残した画に水彩で色を付けてあるようだ。個人的には『来たれ!!護廷十三隊』がキャラクターの違いをさりげに表していておもしろい。BLEACHのコアなファンなら是非買っておきたい。(逆に言うとBLEACHを知っている人でないと読んでもわからない。)(2007.9.15〜16)

QTとプレビュー画像拡大表示比較……同じアップルのソフトであるプレビューとQuickTime Playerだが、画像の拡大表示において表示結果が異なる。プレビューでは拡大すると画像のジャギーが目につくが、QTではぼかされるせいか、画像を2倍に拡大表示してもジャギーが目立たない。QTでジャギーが目立たないのはQTの動画表示ソフトとしての特徴がでたものと思われる。(→2007.9.12)

* 〜アスタリスク〜……オレンジレンジ作の歌。時代を超えても消えない力強い思いを星にかけて歌っている歌詞が印象的。*(アスタリスク)の記号はこの歌のメインテーマになっている星の輝きを表している。この歌はアニメBLEACHの第1期オープニングテーマでもあった。(2007.8.12→2007.9.10)
posted by whitecaps at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

アンテナアーカイブ07年6月〜07年8月分

アンテナの記事がたまってきたのでエントリーとしてまとめて掲載します。2007年6月頃から8月頃(現在)までの記事です。アンテナ本体の方はリセットします。これらの記事には現在の情報と合致しない古い情報が含まれている可能性があります。

###

超図解Illustrator……エクスメディアが発行するIllustratorのパソコン解説書。書中ではスクリーンショットが多用され、Illustratorの基本的な使い方がわかるようになっている。私は今は資金の関係からフリーソフトのInkscapeを使っているが、Inkscapeなどのドローソフト共通の使い方もこの本を読んでいるとわかりやすい。(2007.8.6→2007.8.11)

HANABI……昔のBLEACHのエンディングにも使われていた「いきものがかり」の歌。BLEACHのエンディングアニメーションはシンプルだが、花火が花開いたときの一瞬のまぶしいまでの輝きを、キャラクターたちの物憂げな表情と共に捉えている。ハーモニカの音が切ない。リンクはアマゾンへ。(2007.7.31→8.7)

ClearType……Windows Vistaで標準採用された文字表示システム。このClearTypeによってVistaではアンチエイリアスの掛かったなめらかな文字を表示することができる。Vistaからはじめて採用されたものだと思っていたが、WinXPでも設定によって使用可能なのを確認。しかしフォントの関係で、実際に効果がかかるのは英字のみ。そういえばXPの標準でも大きな文字にはアンチエイリアスが掛かる。(2007.7.22→8.1)

渡辺俊幸……NHKのアニメ・ドラマの音楽担当もやっている作曲家・編曲家。関わった作品は多いそうだが、クレジットを見て私が知ってる限りでは、アニメ「名探偵ポワロとマープル」(2004年)や現在放送中の朝ドラ「どんど晴れ」を担当している。(2007.7.1→30)

KNOPPIX(クノーピクス)……Linuxディストリビューションの一つ。他のLinuxと異なる点は、CDから起動できると言うこと。パーティションを区切ったりせずに、Windows環境に影響を与えることなく起動できる。Linuxなので動作にはDOS/V機が必要。使用するにはWin環境などでディスクイメージをダウンロードしてCDに焼き、それをコンピュータに挿入して再起動して起動させる。(2007.7.9→7.27)

鋼の錬金術師『シャンバラを征く者』……錬金術の発達した別の世界と現実の世界を舞台に活躍する「錬金術師」の少年を描くアニメの映画版(公開されたのはだいぶ前の話です)。アニメ版において弟の体をよみがえらせると共に、錬金術が使えない科学技術が成長した現実の世界にとばされてしまった主人公の、その後を描いている。現実の世界の方の物語の舞台はドイツ。アニメはガンダムSEED Destinyの前に放送されていた。(2007.7.9→20)

QuickTime Playerフルスクリーン表示……最近のアップデートにより、これまでPro版でしかできなかったQuickTime Playerのフルスクリーン表示が無料の通常版でできるようになりました。フルスクリーン表示への切り替えアニメーションもなかなかいいです。リンクはアップルのQuickTimeページへ。(→2007.7.19)

X11アプリとMac OS Xネイティブアプリ間のコピー&ペースト……GIMPやInkscapeなどのX11アプリとMac OS Xネイティブアプリ間でのクリップボードのテキストのコピー&ペーストにはコツがあります。ネイティブアプリ側ではコマンド+Cキーで、X11アプリ側ではcontrol+Cキーを使えばクリップボードのテキストデータのやりとりができるのです。Mac OS X版のInkscapeやGIMPでは日本語入力ができないので日本語を挿入するにはコピー&ペーストを使います。

結界師……日本テレビ系列で放送中のアニメ。今は学校の建つ烏森の地を化け物である妖から守るために結界術で戦う二人の「結界師」の姿を描く。二人の結界師とは詳しく書くと一人は中学生の墨村良守、もう一人は高校生の雪村時音の二人で、二人は隣近所である。(2007.6.28→7.6)

AXISフォント……雑誌『AXIS』のために開発されたフォント。とてもスタイリッシュなゴシック体。AXISのフォントのサイトでは試用版のフォントをダウンロードすることもできる。(試用ではなく)実際に使用する場合は購入する必要がある。ちなみに『AXIS』とは座標軸のこと。(2007.7.1→4)
[後日注:「実際に使用する場合は購入する必要がある」と書きましたが、現在は試用版は購入しなくてもほとんど制限なしに使用できるようです。もちろん試用版なのでフォントに含まれる文字数は少ないだろうと思われますが。ちなみに私が昔使ったときは試用に期間制限がありました。]

時をかける少女……筒井康隆のジュブナイルSF小説と、それを原作とする映画・ドラマ・コミック・アニメなどの作品。(――Wikipediaより) きたる7月21日に劇場版アニメが地上波で放送されるそうです。見たことないのでおもしろい映画かどうかは私にとっては未知。公式ホームページとアップルのQuickTime Trailersで予告編を見ることができる。(2007.7.1→3)

東不可止(あずま・ふかし)……テレビ東京のアニメディレクター。アニメ『銀魂』や『アイシールド21』などのクレジットにこの人の名前を見ることができる。なんか珍しくておもしろい名前だ。Wikipediaによると本名とのこと。でもATOKで変換できたところを見ると、「不可止」というのは結構一般的な名前なのかも。リンクはWikipediaへ(2007.6.28)

Songbird……オープンソースのメディアプレーヤー。Mozillaの技術を利用して開発されている。今のところ開発初期段階であり、インタフェースなどまだ垢抜けないところが多少感じられる。Windows、Mac OS X、Linux上で動作する。(2007.6.28→30)

BLOOD+ - en.wikipedia.org……WikipediaのBLOOD+のページ、なのだが、これは英語版のWikipedia。BLOOD+は日本のアニメなのに、海外でも放送されたらしくて英語版の記事があり、しかもこちらの方が充実しているようでもある。キャラクター紹介ページでは画像入りで紹介されている。(2007.6.25)

GrApple……FirefoxのMac OS X風スキン。Mac OS X風スキンにはほかにiFoxなどもあるが、こちらの方がクオリティーが高いと私は思っている。基本的にMac OS X版Firefoxでしか使えない。(2007.6.25)

Safari for Windows Beta……Macの最高速ブラウザがついにWindowsにも登場。しかしまだベータ版なのでセキュリティーや日本語表示などは不十分だそう。どのくらいこのSafariが速いのかというと、アップルはIE7の二倍速くFirefoxよりも速いとアナウンスしている。(2007.6.20→25)

ガンダム00……10月から始まるガンダムの新シリーズ。勢力分割された地球で、戦闘を止めるために行動する私設武装組織に属する4人のパイロットの話を描く。人物の顔の描き方はSEEDシリーズとはまた別の描き方。プロモーションムービーを公式サイトで見ることができる。Wikipediaにも関連記事あり。(2007.6.20)

Adobe CS3基調講演ムービー……Adobe Creative Suite 3発表記念イベント基調講演オンデマンド配信。最近発表されたAdobe CS3に関するスピーチや機能紹介など、CS3に興味がある人は是非視ておきたい。ムービーはFLV形式。(2007.6.19→22)

WWDC基調講演ムービー……アップルの開発者向け講演イベントを収録したムービー(英語)。このWWDCでは今年発売になるMac OS X Leopardの新機能を発表している。それによるとFinderなどの様々な機能がグレードアップする模様だ。このムービー視聴にはQuickTime Playerが必要。QuickTimeはアップルのサイトから無料でダウンロードできる。(2007.6.19)

BLOOD+の作り方……BLOOD+がどう作られていたかが掲載されている、公式ホームページの中の一コーナーで制作レポートの中の一部分。BLOOD+の絵ををどうIGのスタッフが描いている(た)か、キャラクター設定、スタッフへの質問とその答えなどが掲載されている。……とうの昔のソースですみません。(2007.6.16)

Stellarium……きれいなレンダリングが特徴的なフリーのプラネタリウムソフト。Stellarium wikiにはバージョン0.8.2までの情報しか載っていないが、最新版の0.9.0もリリースされているらしい。都市では本物の空を見るよりこのソフトのほうが星がきれいに見れる。0.9.0では星のまたたきまで再現しているところが本格的だが、フルスクリーン機能がなくなったのが惜しいところ。デフォルトでは日本語表示はされない。リンクはStellarium wikiへ(2007.6.14)

Quartz Composer……Mac OS XのQuartzの機能を最大限に活かしたコンポジションを作れる開発者向けのアプリケーションです。コンポジションとはたとえばスクリーンセイバーのようなプログラミング的要素の強いCGアニメーションのようなものです。Quartz ComposerはXcodeに付いてきます。リンクはマイコミジャーナルでQuartz Composerを取り上げているページへ。(2007.6.5)
posted by whitecaps at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

アンテナアーカイブ07年5月分

「アンテナ」欄で更新しているミニ記事が増えてきてレイアウト的に邪魔なので、一月分まとめてエントリにしてしまおうと思います。アンテナ本体のほうはリセットします。

Xcode……Mac OS Xに標準で付属してくるソフトウェア開発ソフト。CやC++やJava、Objective-C、Objective-C++の開発に対応している。Objective-Cを使ったCocoaフレームワークでは、GUI部分を作るInterface Builderと連携して非常に効率よくソフトウェアを開発できる。これらがあるとメモ帳でソースコードを書くなんて考えられなくなりますね。(2007.5.29)

アイシールド21……アメフト(アメリカンフットボール)を題材にしたアニメ。小柄な主人公の小早川セナがアメフトで最速のランニングバック「アイシールド21」としてチームの仲間とともに活躍する物語。スポ根そのままの内容なので、そこは好き嫌いが分かれるところだと思いますが、主人公のひたむきさには感じるものがあります。

FreeSMUG……Mac関連のメジャーなオープンソースソフトウェアが多数載っているサイト。英語のページではありますが、それぞれのソフトのアイコンが掲載されているのでサイト構成は結構わかりやすいと思います。(2007.5.17)

ガラナ……二人組ミュージシャンであるスキマスイッチ作の歌。聴いていると何かに踏み出せずにいる自分が勇気づけられます。(2007.5.15)

銀魂……テレビ東京系で放送されているSF時代劇の体裁をとった人情コメディアニメ。漫画原作は空知英秋。ギャグと登場人物の早口の応酬がおもしろい所だが、時々人情味のあるいい話もある。現在(2007年5月12日)のOPは『銀色の空』(redballoon)。このOPにはガンダムやBLEACHからとったであろう場面がある。(2007.5.14)

FREEDOM……日清カップヌードルのテレビCMで使われているアニメ作品。しばらくの間をおいて、最近また新しいストーリーが放送されているのをテレビで見ました。ついに主人公月脱出か? 私はFREEDOM2はだいぶ前Yahoo動画で期間限定で配信されているのを視ました。ただしそれはActiveXを使うため視聴環境はWinのみです。リンクはYahoo動画のFREEDOMページへ。(2007.5.13)

ダイアグラム……電車の運行を斜めの線のつながりで表した表。今日駅で駅員の人とのやりとりをしているときに見ました。学校の数学でしか見たことなく、本物を見たのは人生で初めてか二回目くらいで、編み目のようにみっちり線が詰まっている(それだけ予定が込んでいる)のを見てちょっと感動しました。しかも紙がジャバラ折り。(2007.5.12)

The Leopard beta……来るアップルのWWDC(Apple Worldwide Developers Conference)でMac OS X Leopardのベータ版が配布されるそうです。(2007.5.11)

本『こんな水に誰がした!』……今の多摩川(東京)は下水処理場の整備により昔よりきれいになったとテレビで聞きました。そしてまだその東京の川が汚かった頃にその東京の水事情を二人の著者が追った本がこの本です。ただしこの本の対象年齢は小学校高学年以上向けなので大人の方は手に取りにくいかも。この本を読むと環境に対する意識というのがぐんと高まるとおもいます。(2007.5.10)

PASMO……首都圏の鉄道、バスで利用できるICカード乗車券。私は利用していないのでよくわからないのですが、うちの近くの駅には既に設置済みのようです。その駅でどこかの会社の後輩らしい人が先輩に向かって「それ財布から出さなくても近づけるだけでいいんですよ」と言ってました。(2007.5.8)

ComicStudio……デジタル漫画作成支援ソフト。私は最近ペンタブを買ったのでいろいろなグラフィックソフトを試してみましたが、その中でペンタブを使って筆圧を感知し、震えの少ない解像度の十分な、漫画を書くために十分なまともな線を描けたのはこのソフトのみでした。。(後日注:私が試してみたと書いたComicStudio以外のソフトとはどれもフリーソフトのことです。製品版ソフトの中には漫画向けの線を描くのに十分なものがほかにもあるかもしれません。でも誰かオープンソースの漫画制作ソフトを、ソースコードを書いて作ってくれる人はいないものでしょうか。)(2007.5.6)

音楽CD『月のワルツ』(諫山実生)……昔NHKの『みんなのうた』で放送されていた歌。歌詞にも歌われているとおり迷宮にでも迷い込んだような、非常に怪しげながらも美しい雰囲気を持っているワルツである。(リンクはアマゾンへ。)(2007.5.5)

iTunes on Leopard……Mac OS X Leopardのプレビューがアップルのサイトに載っていますが、その中に出てくるiTunesの音符のアイコンが昔と同じ緑色です。実際にリリースされるときはどういう色になるのでしょうか。(2007.5.4)

BLEACH……久保帯人作の漫画。テレビ東京系でアニメも放映中。リンクは漫画版公式サイトへ。このサイトでは一部試し読みもできる。一護の虚がなんかイカしてると思ってるのは自分だけだろうか。(2007.5.3)

音楽CD『桜日和』(星村麻衣)……
桜の下の恋を歌った春ウタ。アニメBLEACHにエンディングテーマとして使われていた。(リンクはアマゾンへ)

THE RUSSEL BROWN SHOW……
かの有名なラッセル・ブラウンによるPhotoshopユーザーのためのTips集。FLVムービー形式でPhotoshopのテクニカルな使い方がわかる。GIMPユーザーも必見。
posted by whitecaps at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする